かつらの種類

かつらの種類はいろいろありますが、大きく分けて、3種類
となるでしょう。オールタイプのかつらは、頭全体を覆う
タイプのかつらです。ツーペタイプは、脱毛の進行に応じて、
カバーしたい部分だけを覆うタイプのかつらで、男性が多く
利用してるかつらです。エクステンションなどのタイプは、
髪の毛に毛の束をつけるタイプのかつらで、主に女性の
おしゃれ用のかつらとして利用されています。

かつらを利用する時、一番の心配は、やはり、バレないか、
ということでしょう。実際のところ、絶対ばれないかつら、
というのは難しいようです。また、どんなに高級で良質な
かつらを購入しても、髪の毛をとかすことをしなければ、
絶対に違和感は出てしまいます。かつらがばれないように
するには、日常の手入れやセットをきちんと行い、かつら
自体が傷んだときはすぐ修理するなど、日頃から意識して
行動することが大事となります。

また、自分でセットせず、担当スタイリストや納品担当者に
しっかりとセット方法を教わることも大切となります。
このようにしてある程度、手間をかけることを惜しまなければ、
今の製品技術ではほとんど自然な形にすることが可能です。
かつらの装着には、大きく分けて4つの方法があり、それぞれ
の方法で技術も進歩しています。

各自でテープで装着する方法は、かつらを取り付ける毛が
ほとんど残ってない人向け。各自でピンで装着する方法は、
かつらの内部に特別な金具を取り付けて、自分の髪の毛に
止める方法です。パチンパチンと音をさせて止めるかつらの
CMをごらんになった方も多いでしょう。
編み込み式装着(取り外し不要)は、自分の髪の毛と、かつら
内部に取り付ける糸状のものを編み込んで装着するものです。
地肌への接着(取り外し不要)は、かつらのベース部分を特殊
な薬剤で地肌に貼り付けるものです。

当サイト人気コンテンツ

★ オーダーメイドできめる!
★ 意外なところで使われている?
★ 購入時の注意点
★ 人工毛と人毛

かつら関連最新ニュース



Copyright (C) 2007 かつら@情報の館 All Rights Reserved.